よく読まれている記事
ぶどうで長寿になれる!?話題のレスベラトロール

こんにちは!高田ぶどう園です。

日本は世界的に見ても長寿な国として知られていますが、「まだまだ!もっともっと長生きするぞ!」という方もいるでしょう?

もしかしたら、ぶどうがそういった方の願いを叶えてくれるかもしれません!

というのも、ぶどうには話題の成分「レスベラトロール」というものが含まれているのです。

ぶどうに含まれるレスベラトロールとは?

レスベラトロールというのは主にぶどうの皮や赤ワインに含まれています。

ぶどう以外だとピーナッツの薄皮などにも含まれています。

ぶどうというとポリフェノールが有名ですが、レスベラトロールはそのポリフェノールの一種で天然の抗酸化物質とも言われています。

なぜレスベラトロールが話題に?

レスベラトロールが話題になったのは、2006年にその寿命延長効果が英国科学誌「Nature」で発表されたことがきっかけでした。

レスベラトロールを摂取することによってカロリー制限をしたときと同じように長寿遺伝子を活性化させることがわかったのです。

長寿遺伝子はサーチュイン遺伝子とも呼ばれており、この遺伝子が活性化されることによって体脂肪や血圧、血糖値、中性脂肪値などが改善され、寿命が延びると考えられているのです。

他にもがん予防や美容効果、アンチエイジング、体重増加の抑制などさまざまな面で効果が期待されている成分です。

皮付きのままぶどうを食べればレスベラトロールで長寿になれるかも?

レスベラトロールを含むサプリメントは今続々と登場しています。

ただ、サプリメントだと添加物が不安という方も多いでしょう。

そういった方でも、皮付きのままぶどうを食べれば自然な形でレスベラトロールを摂取することができます。

もちろん、ぶどうを食べれば長生きできる!と言い切れるものではないのですが、レスベラトロールを摂取できる食べ物というのは限られていますのでぶどうを食べることでレスベラトロールを補っていくことは確実にできるかと思います。

おまけにぶどうにはレスベラトロール以外にもいろいろな成分が含まれています。

ぶどうを食べ続けることによって、体の内側から健康に美しくなれるはずです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

秋の収穫に向けてぶどう生産に精進してまいります!(^^♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事